金属元素融体の熱物性の計測結果

これまでに、金属中最高の融点を持つ「タングステン(元素記号w)」を初めとする多くの遷移金属の熱物性データを計測しています。詳細なデータは、産業技術総合研究所(産総研)の分散型熱物性DBに登録されています。

金属融体の測定データ(密度/表面張力/粘性係数)

Li下のピンクのボタンをclickすると、グラフが表示されます。
(グラフをclickすると、拡大グラフを別ウィンドウに表示)


遷移金属元素(周期表から抜粋)

KCaSc22_Ti23_VCrMnRuCo28_NiCuZnGaGe
RbSr39_Y40_Zr41_Nb42_MoTc44_Ru45_Rh46_PdAgCdInSn
CsBaランタノイド72_Hf73_Ta74_W75_Re76_Os77_Ir78_PtAuHgTiPb

La57_La58_Ce59_Pr60_NdPmSmEu64_Gd65_TbDyHoErTmYbLu

粘性係数測定の改良後、再測定した試料
Ti,Ni,Zr,Nb,Mo,Ru,Rh,Tb,Hf,Ta,W,Re,Os,Ir,Pt
※再測定データは拡大グラフに反映しています。周期表の元素ボタンから呼び出してください。

DATA Menu

member
リンク石川毅彦
JAXA 宇宙科学研究所(ISAS)
学際科学研究系 教授

» KAKEN
» JAXA Repository

▼Previous members
リンク岡田純平 (KAKEN)

access
つくば市千現2-1-1
JAXA 筑波宇宙センター(TKSC)宇宙実験棟2F
外部リンク TKSCへのアクセス

contact
研究室への問い合わせは以下まで
メーラー立ち上がります石川毅彦

外部リンク(JAXA・ELF)